トゥルーライズ

トヨタの「ハリヤー」では、ありません。
垂直離発着ができるあの、アメリカ海兵隊の戦闘機の「ハリヤー」です。
戦闘機のハリヤーが出てくる映画と筋肉と言えば、もうお分かりですねわからないですね「トゥルーライズ」ですね。
1994年 ジェームズ・キャメロン監督のコメディですね・・・違います、アクション映画ですね。当時は、120億円の制作費が話題となっていました。
こんなに制作費を要したのは、ハリヤー戦闘機を型取りして、作ったからだと言われています。
でも、アクションあり、面白要素ありと、ジェームズ・キャメロン監督にしては、珍しい作品であると言えます。
シュワちゃんと、キャメロン監督といえば、ターミネーター2の本格的アクション映画を作るイメージですよね。でも、面白要素があるとはいえ、この映画も素晴らしいと思います。

未見の方のために簡単にあらすじです。
マイアミに住むスパイが、家族にもその身分を隠して、テロリストと戦う姿を描く。
しかし、身分がテロリストに割れてしまい、娘が人質となってしまうという内容です。
ごくごく簡単な内容の映画ですので、頭を空っぽにして鑑賞できる娯楽映画です。
映画の冒頭にあるトイレで戦うシーンですが当時の最先端技術で撮影されておりますでもやっぱり。
当時としては、革新的に映像とかも綺麗だったんですが、もう少し、アクションのスパイスが欲しいところでした。
また本物の馬で、敵を追いかけるとき、そのまま、エレベータに乗り込んだところ、老夫婦が乗っていたところの掛け合いがじわじわきましたね。
その後、その馬で屋上まで行き、ビルを飛び越えようとした時に馬が急に止まる。
このようなシーンを挟み込むので、コメディと揶揄されてしまうんですね。
でも、本当に娯楽映画としては最高ですのでぜひご覧ください