ウォーキング・デッド

私の好きな海外ドラマである「ウォーキング・デッド」を紹介します!

このドラマは現在シーズン9まで放送されている、大人気ドラマです。

死んだ人間がゾンビ化した「ウォーカー」と呼ばれる敵から逃げつつ、生き残っている人間と協力、時には争い合うストーリーとなっています。

主人公も家族や友人と協力しながらなんとか生き延びようとしますが、その道中で次々と仲間が死んでいきます。

ネタバレを含んでしまうので、どういった人物が死ぬかは紹介できませんが、私の個人的な感想としては「え、この人が死ぬの・・・?」「その人だけはやめて~!」となることがしょっちゅうあります。

いろんな作品を見ていると、なんとなくこの人が死にそうだな、とか分かってくることがありませんか?

でもウォーキング・デッドにはそれが通用しないんです。

死にそうな人が死ぬこともありますが、いかにも死ななそうな人が死んでしまいます。

本当に予測不可能なので、毎回ウォーカーが出てくるたびハラハラします。

しかも、ウォーカーだけでなく人間対人間の争いも起こるので油断ができません。

人間同士で争っているときにウォーカーが出てきたりすると「人間同士で争ってる場合じゃないでしょー!」って言ってやりたくなります(笑)

かなり物語の中に入り込んでしまって、さすがシーズン9まで放送されるだけあるなっていう感じです。

ちなみに私のお気に入りのキャラクターは「ダリル」という人物です。

口調や性格は少し荒っぽい部分がありますが、根は優しく、そして仲間思いな人物です。

この世界にいると精神的におかしくなってしまったり、生きることが辛くて投げ出してしまいたくなる人が多い中、ダリルは強くたくましく生きています。

そんなダリルを見ると、いつもカッコいいな~なんて思っています。

実は私はまだ最新シーズンまで観ていないのですが、途中でダリルが死なない事を祈っています(笑)