映画妖怪ウォッチエンマ大王と5つの物語だニャン!

タイトル通りにこの映画は4つの小話とそれらのまとめの5つの話という構成です。かなり大胆な作りでしたので観る前は正直な所ヒヤヒヤしましたが、1つ1つの話がしっかりと出来ていて大人が観ても楽しめる作品だと思いました。更に1つ1つが短い時間で区切られる形になっている為、集中力の切れやすい子供たちにも優しい作りだと思いました。私も集中力があまり持たない人間なので正直な所途中で飽きてしまうのではないかと心配だったのですが、ゲラゲラ笑って時にほろりと涙しながら最後まで映画を楽しむ事ができました。

小話全てが好きなのですが、一番好きな小話は2話目のジバニャンがタイムスリップするお話です。ジバニャン達がジバニャンの元飼い主の夢の実現をサポートをするのですが、「夢」というレベル5の得意分野のだけあってとても素晴らしい物になっています。これは子供たちよりも、夢を一度失ったり諦めたりした経験のある大人の胸にこそ響くストーリーだと思います。私が是非おすすめしたいポイントでもあります。

更に普段のアニメではなかなか観る事ができない手に汗握るバトルシーンも見所の1つです。CGの効いた技の数々が次々に出てきた更にはまさかの大変身と必見です。白熱したバトルが続く中でキャラクター達の心理描写にも目を離してはいけません。バトルシーン中の細かな演出は一度観ただけではなかなか気づけないので、家でゆっくり観直すと新たな発見があり更に映画の楽しみが深まる事と思います。

色々お話しましたが私の説明を聞くよりも実際にご覧になった方が早いでしょう。私が人生の中で観た映画の中でも5本の指には間違い無く入る作品です、自信を持っておすすめします。